保険相談で見つめなおす生命保険|Insurance plan

営業形態の変化

相談料の無料と有料の違い

最近、町の中でもショッピングモールでも保険の無料相談を掲げるお店をよく見かけますね。気軽に入りやすくて、いつも買い物に行く場所にあるので利用されている方も多いのではないでしょうか。 そんな無料のイメージのある保険相談ですが、実は有料の保険相談もあるんです。 有料の場合は5千円から1万円程度で相談にのってもらえます。 無料で受けてもらえるのに、わざわざお金を払わなくても良いのではと思う方もいるでしょうが、無料相談のお店の多くは契約1件につき数%の利益を保険会社から受け取っているので公正中立か不安に思う人も世の中にはいます。 有料でも無料でも、信頼できるファイナンシャルプランナーに出会えることが納得のいく保険選びへの第一歩です。

保険へのイメージが変わった

一昔前の保険相談はセールスレディーと呼ばれる女性たちが家に来て、商品の説明を受けるという形が一般的でした。 どの会社も同じような商品を売り出していた時代から、保険会社独自の商品が次々と販売されて行く時代に変わったことが、来店型保険ショップの数とそれを利用する人が増えている大きな要因になっています。 保険相談では気軽にライフプランニングが立てられます。 年齢や家族構成によって変わってくる人生で必要なお金の額。わかっているようでも正確な金額や時期など専門家に説明してもらうと、今まで何となくだったお金の流れがしっかりと把握できます。また、家計の見直しもできるので一石二鳥。 自分や家族に関わる大切なお金の話なので、知っておいて損はありません。 家族が増えるなど人生の節目には、ぜひ利用したいサービスですね。